歯科衛生士の求人

MENU

歯科衛生士の求人

人の健康を支える大事な部位が歯になります。但し、この歯は欠けたり虫歯になってしまったら、自然に治癒をしたり、新たに再生することは無いのが特徴です。そこで歯を健康に守る職業として、治療を施す歯科医師の補助をしたり、虫歯予防の指導を行うのが歯科衛生士となります。因みに、歯科医師を補助する立場としては、歯科衛生士の他に歯科助手が存在を致します。この歯科衛生士と歯科助手の異なる点は、国家試験を通ってから初めて従事が出来る、国家資格保有の有無によります。これまで歯科衛生士の就労先といえば、個人開業をしている歯科医院でしたが、保健所や保健センターなど行政で働く歯科衛生士も増加傾向にあります。更に、超高齢化社会を迎えている日本では、自宅で寝たきりとなっているお年寄りであったり、脳梗塞などの病気によって口内の機能障害が起きている人に対して、歯科保健指導を行う業務も増加をしています。最近では、治療以前の予防を大切にする考え方が浸透をして来たことで、歯科衛生士の活躍の場は、確実に拡がりを見せています。一般に、歯科医師1人に対して、2人の歯科衛生士が必要であるといわれている中で、現場では歯科医師1人に対して歯科衛生士1人程度しか確保が出来ていません。その上に、1人の歯科衛生士が、複数の歯科医院を掛け持ちしているケースも多いのが現実になります。因みに、歯科衛生士の中には、結婚後にパートタイム勤務として働く人も増加傾向にあります。