介護福祉士の求人

MENU

介護福祉士の求人

高齢化社会を迎えて、急激に資格保有者が増えているのが、介護福祉士ではないでしょうか。この介護福祉士は国家資格ではありますが、多用なルートから資格が取得出来るなど、門戸の広いことが特徴です。従って、仕事をしながら介護福祉士を目指すことも可能で有り、会社退職後の第2の人生として介護福祉士を目指す人も増えています。この介護福祉士の主な就業場所は、特別養護老人ホームであったり、老人保健施設に障害者施設などになります。また、入所施設だけでなくディサービス等の通所施設にも、介護福祉士の資格を持った職員が所属をしています。更に、市町村福祉協議会であったり、公務員ヘルパーやホームヘルパーとして働く介護福祉士もいます。こうした介護福祉士は、通常は介護職として24時間のチーム体制で、仕事に就くことになります。また、医師や看護婦から栄養士に至るまで、様々な職種の人と連携を組み、組織として働かなければなりません。介護福祉士は、まだまだ新しい資格の位置付けですが、人気の最も高い業種の1つとして挙げることが出来ます。但し、収入面においては、介護労働の対価として高待遇といえず、不満の声も多く聞かれます。同様に、夜勤勤務など勤務体制に不満を持つ人も多く、少しでも待遇面で良い職場を求めて、転職を希望する介護福祉士も増加をしています。それでも、高齢者の増加と共に介護分野の発展は見込まれており、介護に携わる介護福祉士の人材も益々と必要になって来ているといえます。