柔道整復師の求人

MENU

柔道整復師の求人

近年、街角でも看板を良く見かける柔道整復術とは、東洋技術の精神を重んじる、日本オリジナルの治療法になります。日本古来の武術である柔道の普及と共に、骨に関する知識を養うことから生まれた技術になります。畳の上で行う柔道は格闘技の1つでもあり、骨折などのケガはつき物だからです。こうして生まれた柔道整復術は、接骨院で骨折や捻挫・脱臼といった、骨や関節などの外傷を専門に治療を行います。そもそも柔道整復術では、骨や関節の外傷部に注射を打ったり、レントゲン検査や薬投与などの治療行為は認められていません。まず柔整復術には、骨や関節の外傷部を手技のみで元の状態に戻すことを「整復法」と呼びます。それに対して、ギブスなどで外傷部を固定することで、外傷部の回復を図る手段を「固定法」と呼びます。こうした柔道整復師は、2000年に入る頃から柔道整復の専門学校が急増をしたことで、国家資格を目指す人も増えました。そして柔道整復師が働く整骨院は、高齢化社会の中で最もニーズの高い治療院といえます。既に、地域医療の中でも、整骨院はかかりつけ医院として、中心的な役割を果たし始めています。更に、高齢者の増加は、リハビリに対する指導のニーズも増えることから、総合病院のリハビリルームや老人福祉施設等の機能訓練指導員としても、柔道整復師に対する期待が高まっています。また、柔道整復師が求められているフィールドには、スポーツ選手のトレーニングメニュー作成や、身体の管理に救急処置としての業務もあります。