はり師・きゅう師の求人

MENU

はり師・きゅう師の求人

西洋医学は患部をよりミクロに分析し、痛みや患部そのものを薬やメスで物理的に取り除くのに対し、東洋医学では人体をあくまでも1つの生体として捉えて、生活環境全般に考慮しながら診察を行うことになります。従って、人体にメスを入れるような手術は行われず、患者自身の自然治癒力を引き出そうと致します。こうした東洋医学の代表として、はり師やきゅう師の仕事があります。因みに、はり師はツボに針を刺して刺激を与えることで治療を行いますが、その一方で、きゅう師は熱で刺激を与えたり、温めて血行を良くすることで身体の改善を行うものです。こうした、はり師やきゅう師の職域といえば、専用の治療院での勤務であったり、病院におけるリハビリ治療が主流でした。また、アレルギーによる皮膚疾患や、小児喘息の子供たちの治療としても活用が広がっています。これは、アレルギーで異常をきたした自律神経機能を調節して、内分泌系を活発化させることで効果を得ようとするものです。そして最近では、高齢化社会を迎えることで、老人医療施設や福祉施設などにおいても、はり師やきゅう師の需要が伸びています。お年寄りの血行を良くすることで、運動機能の低下を防いだりするのが目的です。その他にも、近年では、はり・きゅう師の治療法が、西洋医学の中で注目を浴びており、西洋医学を中心とする病院からもはり師やきゅう師の求人が増えています。また、スポーツ鍼灸であったり美容鍼灸といったものも取り沙汰されており、活躍の場が益々と拡大をしています。