栄養士の求人

MENU

栄養士の求人

近年、病気を減らし健康な社会を実現するカギとして、食の見直しが唱えられることで、栄養士への注目が集まるようになっています。例えば、テレビの番組を見ても、食べ物を題材にしたものが増えていることに気付くのではないでしょうか。栄養士の職域といえば、学校や病院などの給食であったり、保健所の栄養士などが思い浮かべられます。しかし、実際は、栄養士の活動範囲はとても広いのが特徴です。まず、栄養士の凡そ3割~4割が病院に携わる仕事をしています。糖尿病や腎臓病などの治療患者の為に、エネルギーや各種栄養素をコントロールした特別食の準備を致します。そして、凡そ2割が福祉関係の職場で働いており、学校関連の従事者は凡そ1割程度しかいません。また、学校関連といっても、給食時従事する栄養士だけでなく、家庭科の先生をしている栄養士もいます。その他にも、テレビに出てくる料理研究家も、栄養士に数えることが出来ます。現代の食事がバラエティに富んでいる上に、食に対する意識が変化することで、栄養師の活躍が期待される職場が、これからも次々と生まれて来ると予想されます。例えば、スーパーマーケットやコンビニ・デパートなどでは、調理済みの食材が増えることで、栄養士の需要が高まることになるでしょう。当然、外食産業におけるメニュー開発であったり、加工食品の会社にも、栄養士の進出が目立つようになっています。更には、食品メーカーや調理器具メーカーでも栄養士のニーズが高まっています。