視能訓練士の求人

MENU

視能訓練士の求人

リハビリスタッフの技術士の中でも、あまり耳にすることが無い職種が、視能訓練士ではないでしょうか。この視能訓練士は、視力低下であったり視野の狭斜に不安のある人を対象に専門的検査を行います。視能訓練士の職域としては、眼科の有る大きな病院や眼科専門の医院になります。その他にも、学校の視力検査であったり地域の保健センターなど、一度に多くの人を集団で検査をして、障害や病気の早期に発見に努めています。学校の視力検査や会社の眼底検査など、健康な人を定期的に検査することで異常の発見に努める、スクリーニングの役目も担っているのが特徴となります。また、視能訓練士には、斜視や弱視といった機能障害を持つ人に対して、検査を行うだけでなく回復指導や矯正訓練なども、重要な職務として加わります。更には、生活習慣病の1つである糖尿病からの目の合併症を患う人が急増をしています。同様に高齢化が進むことで、白内障や緑内障といった病気も増加をしています。このように、生活習慣病や高齢化からくる目の病気であったり、IT化に伴うパソコンの見過ぎによる目の疲労から来る病気などは、増加の一途を辿っています。目に纏わる病気は、失明であったり、脳神経の重大な病気に繋がるケースもあることから、視能訓練士による役目は重大といえます。但し、視力の異常を訴える人が、毎日たくさん診療に訪れて、1日に何十人もの検査を繰り返しているのが現況です。従って、患者の増加を見込まれる分野であることから、視能訓練士を求める声も高まってくることになるでしょう。