長野県の銀行カードローンで低金利はどこ?

MENU

長野県にある地方銀行のカードローン

 

八十二銀行

八十二銀行のカードローンには、「ニューマイティー」があります。銀行ATMの他、コンビニATMでも借入れ可能な、いざという時に安心のカードです。また、取引金額に応じた金利優遇が受けられます。限度額については、30万円、100万円、300万円の3種類、金利は変動金利で、年6.475%~年13.575%となっています。限度額が300万の場合には年収に条件が付きますので、確認しておきましょう。その他のサービスについては、例えば自動融資機能があります。口座での公共料金の支払いについて、不足分が出た場合に自動的にカードローンから融資が受けられます。また、年会費や口座開設にかかる手数料は無料となっています。金利優遇について見ていくと、八十二銀行との取引があれば、金利が年2.5%優遇されます。条件としては、給与振込をしている方、あるいは住宅関連ローンや無担保ローンを利用している方、確定拠出型年金に加入している方となります。金利優遇の制度を持つカードローンはいろいろありますが、2.5%もの優遇が受けられるというのは、他のローンと比べても優れているといえるでしょう。

 

長野銀行

長野銀行のカードローンには、「リベロ」があります。その特長について見ていきましょう。まず限度額ですが、上限はゆとりの500万円となっています。金利も変動で年5.5%~14.5%の低金利です。申込み受付は24時間365日の対応となっています。その他、主婦やアルバイトの方も利用が可能です。プロミスの親会社が運営しているサービスのため、大手の消費者金融と同等の柔軟なサービスや対応を提供できるのです。利用対象者については、年齢は20歳~65歳まで、長野県に居住あるいは勤務している方、となっています。特に長野県内には利用可能なATMが数多くあるので便利です。返済方法についてですが、最低返済金額以上を35日ごとにATMから入金することになります。最低返済額は借入額によって決まり、150万円超200万円以下の借入れの場合は3万円となります。以降は、借入残高が50万円増すごとに、5000円が追加されます。このため、余裕を持って返済できます。

 

 

銀行のカードローンの代金・費用:130万円借りるとき

銀行のカードローンや消費者金融系のキャッシングなどで130万円借りるとなると、利用限度額がかなり高めなところに限定されます。銀行のカードローンであれば、130万円借りることができるところはたくさんありますが、審査は消費者金融系に比べると高めに設定されていますので、利用するときには審査に通りやすいところを探しておくとよいでしょう。また、銀行によっては代金・費用が別途必要になることもありますし、融資までに時間がかかるところもあるなど差がありますので、複数の銀行のカードローンを比較しておいた方が安心です。

 

130万円借りるときの目安としては、大体3倍近い400万円程度の収入があることが必要条件となっています。法律的には、銀行系の融資には年収の制限はありませんが、近年では消費者金融系にならって年収に応じて借入額を決めるといった方式をとっているところが多いため、年収が少ないと希望通りの借り入れができない可能性が高いです。

 

借り入れをするときの代金・費用としては、保証料や事務手数料などがあります。カードローンの場合には、保証料は毎月の利息に含まれていることが多いですし、事務手数料も無料になっているところがほとんどですので、代金・費用は基本的に必要ないと考えておいてよいでしょう。ただ、その分金利は高めになっていますので、できるだけ利率の低いところで借り入れをするのがお勧めです。

 

銀行のカードローンの場合、毎月の返済はその銀行の預金口座からの引き落としになります。カードローンは残高スライドリボルビング払いといって、借り入れの上限があらかじめ決められており、その範囲内であれば自由に追加借り入れや繰り上げ返済ができるようになっていますので、できるだけ最低限の借り入れにとどめ、こまめに繰り上げ返済をすることで、利息を大幅にカットすることもできます。提携先のatmが多いところを利用すると、こまめな返済も簡単です。